Archive for » 2月, 2018 «

アメリカに旅行した時に、コンビニで87セントのガムを買って1ドル札を渡してみてください。日本人なら即座に13セントのおつりを渡しますね。ところが彼らはあなたの手のひらの上に1セント貨を3枚置いてから10セント貨を1枚置きます。これは頭の中で、88セント、89セント、90セント、1ドルと、足し算をしているのです。

そうです、日本人は引き算が得意ですが、アメリカ人は引き算が苦手なので、足し算で考えているのです。実は会社の利益を考える際にも同じなのです。1000個の製品を作るのに10万円かかっていたところ、コストダウンで8万7千円で作れるようになれば1万3千円の利益が出ることは、日本人ならすぐに理解できます。アメリカ人にはこれがすぐにピンとこないのです。逆に、10万円で1130個作れるようになれば、130個儲かることはすぐにピンときます。

やや極端に表現しましたが、一般的に日本人は引き算が得意、アメリカ人は足し算が得意なので、メリットをアピールするには、このわかりやすさが大切です。アメリカのスーパーなどには「Buy1Get1Free!](1個買えば1個無料!)と書いた値札をよく見かけます。このほうが「5割引き」よりもわかりやすいのでしょうね。

Category: 社長ブログ  Comments off